議長退任のご挨拶

平成28年6月24日(金) 6月市議会定例会にて 川口市議会 議長を退任いたしました。議長在任中は、たいへん多くの皆様にお世話になり、誠にありがとうございました。

201607281505-1

支援者の皆様と議長室にて

退任のご挨拶を動画におさめましたので、下記から、閲覧ください。

埼玉県市議会議長会 第4回役員会・定期総会が行われました。

平成28年4月19日(火) むさしのグランドホテルにて
埼玉県市議会議長会 第4回役員会・定期総会が行われました。

おかげさまで
・埼玉県市議会議長会 会長
・関東市議会議長会 支部長
・全国市議会議長会 理事
に就任致しました事をご報告させて頂きます。

大相撲 川口場所開催

201607281540
平成28年4月17日(日)川口芝スポーツセンターで大相撲 川口場所が行われました。

川口市 芝中田に逸ノ城(いちのじょう)力士が所属する湊(みなと)部屋があります。今回の取り組みも圧勝でした!! 必ず横綱になる力士ですので、皆さん応援よろしくお願いいたします。

平成28年3月30日発行 市政報告をアップしました

平成28年3月30日発行 稲川和成市政報告

表面【見出し】28年度予算 議長として絆を力に、悠久の川口を次代に!
裏面【見出し】写真で紹介!稲川和成活動報告

※下記画像をクリックするとPDFで表示されます

A3_縦市政報告表面2016_03

A3_縦市政報告裏面2016_03

pdfはこちらから

過去の市政報告はこちらから>市政報告ページ

第34回川口マラソン大会に参加いたしました

151206_01
平成27年12月6日(日)に開催された第34回川口マラソン大会に参加いたしました。
開会式では挨拶もさせていただきました。
出場した種目は「3km 男子高校生~59歳以下」で結果は263位でした((+_+))
結果はともかく、晴天に恵まれ、楽しく気持ちよく走ることができました。

第68代川口市議会議長就任祝賀会

IMG_6431

先月 第68代川口市議会議長就任祝賀会を催していただきました。

祝賀会を開催するにあたり、多大なご尽力を賜りました川口市長 奥ノ木信夫様をはじめとする発起人の皆様、関係各位に厚く御礼申し上げます。

本年5 月の市議会臨時議会におきまして、8 2 年の歴史と伝統を誇る川口市議会の第6 8 代議長に選任を頂きました。
これもひとえに、日頃よりご支援ご指導いただいております皆様方のお力添えの賜物と感謝申し上げます。

先の大戦より7 0 年の節目の年を迎え、今日の繁栄が先人の皆様の祖国への深甚なる思いにあることを旨として、
私は、すべての市民が安心し真に豊かな生活を送ることのできるよう、公正公平に円滑で活発な議会運営に全力で取り組んで参ります。

赤山第3町会の皆様と

s-150622_akayamadaisan

平成15年4月27日投開票の一期目より、強固な後援会組織づくりを頂いています、赤山第三町会の役員の皆様と楽しい懇親会(議長就任祝)をゆの郷にて開催しました。

5月19日の臨時議会にて第68代議長に就任以来、各後援会の皆様に懇談会を開いて頂き心より感謝申し上げます。

残念ながら他地区の模様は、カメラが無かったのでお伝えできません。ごめんなさい!(本人)

埼玉新聞に掲載

埼玉新聞に稲川和成の記事が掲載されていたので、お知らします^^

20150602_163722_0482661710_0_1_0_00_01-1

■市政への関心向上を 新議長  川口市 稲川和成
「市政に対して声を上げていない人にも関心を持ってもらうよう、議会から発信していきたい。会派代表者会議で投げかけて議論したい」と語る。川口市議会の第68代議長に就任した。
川口市芝で、1964年の東京五輪開幕の2週間前に生まれた。周囲は原っぱと休耕田。ザリガニ、バッタ、カマキリ、セミと遊んだ。刑事役が泥棒役を追う「どろちん」や「馬つぶし」で遊んだ。芝南小3年の担任、原田明先生は休み時間に「おい、みんな校庭へ行くぞ」と子どもたちと遊んでくれた。
芝中、日大豊山高を経て、日大へ。卒業後、サッシ会社に就職したが、25歳の時に父が急逝。建設資材の会社を引き継いだ。2003年に市議に初当選し、現在4期目。
30歳になり、近所の寺の娘から高校時代の友人を紹介してもらい、現在の妻の幸子さんと出会った。「こういうおせっかいな世話役が今の町には昔以上に必要だと思う」と語る。(岸鉄夫)
【平成27年5月26日 埼玉新聞14面 地域面に掲載】

川口市議会、第68代議長に

IMG_1346

本日、稲川和成が、議員各位のご推挙により 82年の歴史を誇る、伝統ある川口市議会、第68代議長にご選任をいただきました。

就任の挨拶を動画におさめましたので、下記から、閲覧ください。

当選いたしました

11110975_949740698382905_2246818035233688602_n

3,010票を獲得。
本当に心強いお力添えを賜りまして、無事4期目勝ち取らせていただくことができました。

私を支援してくださっている皆様が、私の父となり、母となり、兄となり、家族のように応援してくださった結果だと思っております。
今後4年間、いながわかずなりにお付き合いいただき、叱咤、激励を心よりお願い申しまして、御礼の挨拶をさせていただきます。本当にありがとうございました。
(本人挨拶より)

平成27年3月定例会において発言

平成27年3月定例会の閉会日 3月11日(水)に議会運営委員長の立場で意見書を提案する発言いたしました。

主な内容は下記となります。
・議員提案第1号 「川口市議会委員会条例の一部を改正する条例」を提案・可決
・議員提案第2号 「「核兵器のない世界に向けた法的枠組み」構築への取り組みを求める意見書」を提案・可決
・議員提案第3号 「ドクターヘリの安定的な事業継続に対する支援を求める意見書」を提案・可決

日本バリアフリー協会へ表敬訪問

注目

左:GCグランドフェスティバル 実行委員会 高岡和宏氏  中:川口市議会議員 稲川和成  右:特定非営利活動法人日本バリアフリー協会 代表理事 貝谷嘉洋氏

左:GCグランドフェスティバル 実行委員会 高岡和宏氏 中:川口市議会議員 稲川和成 右:特定非営利活動法人日本バリアフリー協会 代表理事 貝谷嘉洋氏

こんにちわ。特定非営利活動法人日本バリアフリー協会へ表敬訪問させていただきました。

日本バリアフリー協会は「音楽でひろがるバリアフリー 頑張る障がい者を応援する」を基本に、障がいをもつミュージシャンの音楽コンサート「ゴールドコンサート」や今年4月17日に開催される日本初の障がい者が主催するエンタテインメント事業「GCグランドフェスティバル」等を主催しています。

代表理事の貝谷嘉洋氏は筋ジストロフィーのため電動車いすに乗り、24時間の公的介護を必要としていますが、法人を経営し、納税もし、「障がい者が当たり前に働ける社会」を実現したいという思いを強く抱き活動しているとの事。

今回同席された GCグランドフェスティバル 実行委員の高岡氏も車椅子ユーザでありながら川口で福祉の会社の常務取締役として活発に活動されています。

クリックするとPDFがダウンロードできます

GCグランドフェスティバル2015 チラシ。※クリックするとPDFがダウンロードできます

貝谷氏からの話で、アメリカでは経済問題として障がい者雇用を語られると伺いました。

障がい者の方々が働き、消費して経済を回す。

今後、川口市でも人口の減少は避けられない問題となっております。

もちろん、高齢化問題もあります。

今後も色々視察し、良い所を吸収し「川口市に住んでいて、幸せだ!」と市民に思われる市を目指して、全力で行動します!

上青木公民館にて、市政報告会

2月20日(金)午後18時より上青木公民館にて、市政報告会を行わせていただきました。

主催していただいた、上青木友の会の皆様、ご参加いただいた地域の皆様に心から感謝いたします。

皆様が稲川の市政報告を熱心に聞いてくださり、地域の身近な問題に大変、関心が高いことがよくわかりました。

以下に市政報告でお話しした内容と、写真を少しですが掲載させていただきました。

皆様のご協力ありがとうございました。

市政報告会上青木まとめ2_03

1、自己紹介

2、庁舎問題

3、平成27年度予算審議

4、新市立高校

*上青木公民館について

5、川口市火葬施設及び赤山歴史自然公園

【しんどう義孝新春街頭演説会】に出席

2015.01.02 しんどう義孝新春街頭演説会

1月2日 15時より【しんどう義孝新春街頭演説会】に出席させていただきました。寒い中、多くの皆さんにご参加頂きました。僭越ながら私からも、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

川口市議会議員 稲川和成

東京都指定障害福祉サービス事業所訪問

注目

IMG_2843

こんにちわ。スタッフ増田です。
先日平成26年4月1日に開設した、東京都指定障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)アプローズ南青山さんに先生のお供で表敬訪問させていただきました。

川口市はパンや木工作業所はあるのですが、利用者がアート、デザインといったエンターテイメント的な就労支援は少ないので、勉強になります。

代表の光枝さんは東京都庁の福祉保健局で8年間勤務し、その間に色々な事業所を見て、自身で理想とする事業所を本年立ち上げる事ができたそうです。
もちろん苦労もたくさんあるようで、興味深いお話しを伺わせていただきました。

就労支援は「これやって」が多い中、利用者の自発的・感性を主軸に展開していくのは珍しい取組だと思いました。
利用者の方々もみなさん楽しそうに、また集中してやっておられて、時間が過ぎるのがあっというまだと言ってました。

特別に今回は稲川先生も作品作りに参加させていただき、がんばってました。
野菜ブーケや、ワインやシャンパンボトルをお花でデコレーションしたものなどお勧め品が本当にいっぱいあるので
皆様一度ホームページを見てください。

、東京都指定障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)アプローズ南青山

第2期活動報告(抜粋)

第1期活動報告(抜粋)